FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

マイクロジム成功の鍵 vol.8 – 総合格闘技道場 ALIVE 栄支部 パーソナルトレーニングジム

2017.10.06 金 スキルアップ
alive-1

次世代トレーナーのロールモデルとなるマイクロジムオーナーをフェイスブック「スタジオ経営者コミュニティ」からシリーズでご紹介します!名古屋市中区栄でマイクロジム店舗を運営する「総合格闘技道場 ALIVE 栄支部 パーソナルトレーニングジム」鈴木陽一さんにお話しをおうかがいしました。

Q1. 開業するまでのトレーナーとしてのキャリア

1988年よりスポーツクラブ運営会社に10年間勤務し、10店舗の管理運営と、8店舗のオープンを手掛ける。述べ6年間に渡り大手企業の健保組合と共同し健康づくり事業に携わる。1998年に総合格闘技道場を立ち上げ、 格闘技の世界チャンピオンを4名輩出、ラスベガスにも進出。世界各国に選手を派遣する等、格闘技界では理論派トレーナーとして有名になりました。

Q2. 開業したきっかけは何ですか?

1. 本部道場の空き時間に行っていた自らのパーソナルトレーニングのクライアントが増えて30名を超え、専門のジムを持てる採算が立ったので。

2. 本部道場所属のプロ格闘家の雇用確保。

3. クライアントに会社経営者が多く「トレーニングだけでなく、ビジネスの打ち合わせができるジムに通いたい」との声が上がり、カフェスペースのあるメンバーシップのジムを開業した。
メディカルフィットネス
Q3.この立地に決めた理由はなんですか?

名古屋の繁華街である矢場町から徒歩圏内の立地のビルのオーナーが、名古屋の健康作りをするならと、家賃を相場の半額で提供してくれたので。

Q4.主なお客さま層を教えてください

6割が会社経営者、3割が管理職、1割がサラリーマンで男女比は5:1で男性が多いです。

Q5.集客方法と継続して通ってもらう工夫を教えてください

口コミと紹介、女性はフェイスブックが多いです。

Q6.やりがいを感じること、うれしいことは何ですか?

クライアントの健康診断の結果の改善はもちろんクライアント同士がビジネスで繋がるのが嬉しいです。

Q7.開業して苦労したこと、失敗談を教えてください

特にありませんが、男くさいジムで会員は男性のみだと思っていたら、女性の割合が増えてきて更衣室の問題が出てきたことくらいです。

Q8.今後のビジョン、これからやりたいことはなんですか?

今は柔術ベースの総合格闘技道場と格闘技色の強いパーソナルトレーニングジムがあり、2~3年後にはキックボクシングベースの総合格闘技道場をもう1つ持ち、その3つのジムのトライアングルの真ん中にスポーツバーを作りたいです。生まれ育った地元名古屋に、自分と仲間が大好きな、格闘技とスポーツの仲間が集まり楽めるコミュニティを形成したいです。
総合格闘技道場/パーソナルトレーニング

【施設概要】 総合格闘技道場 ALIVE 栄支部 パーソナルトレーニングジム 

ALIVE 栄支部

※ピンチインで拡大可(スマートフォンの場合)

「総合格闘技道場 ALIVE 栄支部 パーソナルトレーニングジム」に導入されているトレーニングツールとサプリメントはコレ!

TRX
【TRX PRO4】
■製品内容:本体、日本語版動画ダウンロード可能、メーカー1年保証
■販売価格:29,800円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

TRX
【zaoba(ザオバ)トレーニングロープ(40F-2インチ) ※送料別途】
■製品内容:本体
■販売価格:38,000円(税別)
■購入はこちらから フィットネス市場

ハレオ
【HALEO(ハレオ) サプリメント】
■商品一覧はこちらから フィットネス市場

content/uploads/2017/10/martial-world.jpg【MARTIAL WORLD(マーシャルワールド) 格闘技アイテム】
■商品一覧はこちらから フィットネス市場

ALIVE 栄支部 パーソナルトレーニングジム

“スタジオオーナー鈴木陽一さんからこれから開業したい人へのメッセージ”
開業前からしっかりと企業理念を打ち立て、目標達成のための実行手段を練り、計画的かつ情熱的に進めて下さい。

“スタジオ経営者コミュニティ主宰 取材後記”
高校生の体育科の授業で日本のフィットネスへの参加率が3%だと知って、自らが素晴らしいと体感しているフィットネスがまだまだ広まっていないことに衝撃を受けたのが原体験という鈴木さん。道場の運営、世界チャンピオンを4人育てるトレーナー、ジム運営と多忙を極める中、一般社団法人ファイトライフ協会を設立し、格闘家の方たちにトレーナーの知識や集客について学ぶ場を提供しています。格闘家のセカンドキャリアを支援したいと熱意を持って活動し続ける鈴木さんの熱い眼差しは、52歳の今も高校生の頃のようにまっすぐに未来を見ていました。

【記事出典】
月刊NEXT 2017/June No.123
プロフィール:高橋 順彦
株式会社nano代表取締役。パーソナルトレーニングスタジオ ナノ代表。毎月、自身のスタジオで運動指導者向けの『名古屋トレーナー勉強会』を開催。NEXTトレーナー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞。