FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【NEXT 5月特集】ブティックスタジオ大特集@TOKYO

2017.05.04 木 スキルアップ
FEELCYCLE

TOKYO #05 駅前でラクラク高地トレーニング「ハイアルチ」

トップランナーの科学的トレーニングが女性の悩みをラクに解決する

「Easy and Fast」「高地トレーニングを日常に」「駅前留学」をコンセプトに、世界トップランナーがトレーニングとして採り入れている高地トレーニングが、日常の30分で行えるのが、ここハイアルチだ。

エクササイズプログラムの構築を手掛けるのは、箱根駅伝チームや選手育成を手掛けるHigh AltitudeManagement取締役の新田幸一さん。

ハイアルチ④

「選手たちのトレーニングとして高地トレーニングについて調べていると、『貧血が治る』『アレルギーが治る』をはじめ、女性の悩みが解決されるエビデンスがたくさん見つかったんです。さらに、高地トレーニングといっても、気圧はそのままで、窒素濃度を高めることで酸素濃度を下げていますので、息苦しいことも、高山病のように頭が痛くなることもない。女性が好きな、ラクに効果の高いトレーニングができるのです」

ハイアルチ②

ハイアルチには、もちろんランナーも数多く通うものの、女性にターゲットしていることから、スタジオの雰囲気は「カフェ」そして運動習慣がない人でも安全に行えるように、運動前の体調管理と、運動中5分毎の血中酸素測定も徹底している。安全管理体制は、大学病院の小児科医のお墨付きもとっている。

4月からは目的別のプログラム展開を、5月には代々木上原にヨガや体幹トレーニングなどが行えるスタジオも付帯した2号店のオープンも予定している。月会費は利用頻度や時間帯により10,000~28,000円。

ハイアルチ①5分ごとのアドバイス


高地トレーニングによる身体への負荷は、血中酸素濃度で測定できる。ベテランランナーでも最初の5分間はウォーキングで身体を慣らし、血中酸素濃度を見て、次の5分の運動強度を決めていく。この5分ごとのトレーナーによるアドバイスが、安全に効果をあげるうえで重要。

<次ページ:#5  ネイチャーアクティブ派が集う「TREAT」>

< 前のページ6 / 7次のページ >