FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【NEXT 5月特集】ブティックスタジオ大特集@NEW YORK

2017.05.08 月 スキルアップ
brick①

NEW YORK #07 本物志向のファンランニングブティック「Mile High Run Club」

「ランニングを楽しみたい」が共有できるランニング専門スタジオ

ニューヨークには数多くのランニングクラブが存在するが、その多くがエリートランナーで構成された、アウトドアで走り込むクラブ。そんな中、レベルを気にせず「ランニングを楽しみたい」という純粋な気持ちを共有できるブティックスタジオとしてオープンしたのが、このマイルハイランクラブ。

現役でマラソンやトライアスロンに参加するデボラ・ワーナーさんが2014年に1号店をオープンし、ランニングを習慣化しやすい屋内の快適な環境と、ケガなくランを楽しめたり、走力を高めるケトルベルを使ったトレーニングなどを提供している。

mile①

プログラムは、トレッドミルでのランニングトレーニングと、ケトルベルを使ったストレングストレーニングを組み合わせた45分クラス「DASH28」、ランニングのみの30分クラス「DIRTY30」、ランニングパフォーマンス向上の60分クラス「THE DISTANCE」の他、毎週火曜日の朝には「OUTDOOR RUN」という外に走りに行くクラスもある。その他、理学療法士と連携したランニングフォーム評価&アドバイスのサービスも提供している。

mile②

館内のホワイトボードでも、「ランニングを楽しみたい」を共有。月別のテーマに合わせたコメントを参加者が自由に書き込んでいく。2017年3月のテーマは「私は〇〇がないと走れない!」(〇〇に当てはまるお気に入りのランニンググッズやランパートナーが日々書き込まれ、ランニングの楽しみ方が共有される)

mile③

mile④

コミュニティ感を得るべく、「私たちと一緒に走ろう(COME RUN WITH US)」のタイトルでデジタルサイネージにインスタグラム画面を表示、#MILEHIGHRUNCLUBのタグをつけて投稿することで、参加者同士が、ランニング体験を共有できるようになっている。

「コーチがアスリートであり、モチベーターであること」を運営コンセプトとして、ファンランナーからシリアスランナーまでの支持を得ている。レッスン価格はパッケージの回数によるが1回30ドル前後。月会費は199ドル。

<次ページ:#8 ローイングエクササイズ専門ブティック「ROW HOUSE」>

< 前のページ8 / 10次のページ >