FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

TRX ファンクショナルトレーニングの新プラットフォームとして、TRXスタジオライン販売開始

2017.09.12 火 新サービス
bg01

ファンクショナルトレーニングにおけるリーディングカンパニーとして成長を続けるTRX Training Japan株式会社は、ファンクショナルトレーニングの新たなプラットフォームとして、TRXスタジオラインの販売を開始した。

【TRXスタジオライン 製品紹介ページ】
http://trxtraining.jp/products/studioline/

TRXスタジオラインは、TRXサスペンショントレーニング、TRXリップトレーニングを始めとしたファンクショナルトレーニングを行うのに最適なスペースを形成するための製品。空間を生かすブリッジ、壁面を利用するベイ、独立型のTユニット、角のスペースに最適なコーナーと、施設のスペースやニーズに合わせて形態を選び、設置が可能となる。グループトレーニング、サーキットトレーニング、パーソナルトレーニングなど、目的に合わせて自由にスペースを設計することができる。

ファンクショナルトレーニングツールの収納スペースも備えているため、空間を無駄にせず、スマートで効率的なファンクショナルトレーニングエリアを作りだすことが可能となる。

【関連記事】『動きづくり』に着目したコースが好評 広がりをみせるファンクショナルトレーニング

TRX ブリッジ


ストレージ(収納)スペースを備えた効率的なファンクショナルトレーニングゾーンを創り出せます。

photo01

TRX Tユニット


photo02

TRX ベイユニット


壁面の有効活用に最適です。少ないスペースを効率的に活かせます。

photo03

TRX コーナーユニット


施設のデッドスペースになりやすい角の部分の有効活用に最適です。パーソナルトレーニングエリアやマシンエリアの一角にファンクショナルトレーニングゾーンを追加。

photo04

【TRXスタジオライン 製品紹介ページ】
http://trxtraining.jp/products/studioline/