FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

アシックス、大人気フィットネスアプリ「Runkeeper」の開発元を買収

2016.02.14 日 業界動向
qLnX6exGWAqIU701455531305_1455531314

総合スポーツメーカーのアシックスは、グローバルにフィットネス・トラッキング・アプリ「Runkeeper(ランキーパー)」を運用するFitnessKeeper(米国)の全株式を取得し、子会社化したことを発表しました。

全世界で3,300万人を超える登録会員

2008年に設立されたFitnessKeeper社は、スマートフォン端末のGPSにより、ランニングをはじめ、ウォーキング、サイクリングなどの運動を追跡・記録するフィットネス・トラッキング・アプリ「Runkeeper」を運用。米国を中心に全世界で3,300万人を超える登録会員を有するフィットネス・トラッキング・アプリの世界的リーダーとして、運動中の走行距離・ペースの通知や運動記録の管理・分析機能によりユーザーの目標達成を可視化することを通じて、スポーツをより一層楽しむことに貢献しています。

こうしたデジタル技術を駆使した最先端のサービスと、アシックスの持つ技術とものづくりの統合により、継続的に企業価値を向上させることができると判断し、今回の買収に至ったとしています。
今回の買収により、アシックスは、Runkeeperが持つ、グローバル市場で高い認知度を有するブランドと世界に広がるユーザー層を取り込み、アシックスの技術とものづくりを統合して、継続的に企業価値を向上させることが出来ると判断したとしています。