FITNESS BUSINESS

facebook twitter googleplus

【月刊NEXT特集】疲労回復&機能改善のジム運営#2 カラダトトノエラボ Natural muscle

2018.05.28 月 スキルアップ キャリアアップ

日本人に合ったオリジナルのコンディショニングメソッドで 97%の人々に、運動による体調改善を提案
カラダトトノエラボ Natural muscle

カラダトトノエラボ2お話を聞いた方

株式会社ハースコーポレ
ーション代表取締役

有吉勝昭さん

日本で生まれたコンディショニングメソッド

ハースコーポレーションでは、日本でいち早く2000年から「コンディショニング」のコンセプトで運動プログラムの開発に着手。「筋肉が変わると人生が変わる」というタグラインのもと、同社最高技術責任者の有吉与志恵さんを中心に、運動嫌いな人に向けた、挫折しない運動プログラムとしてオリジナルコンディショニングメソッドとして体系化した。2001年から指導者育成を進め、直営店出店と女性の社会進出や運動指導者の地位向上も目指して活動を続けてきている。

同社が経営するマイクロジム「カラダトトノエラボConditioning Natural muscle(以下ナチュラルマッスル)」の前身は「健美倶楽部」として温浴施設の一角で生まれ、以来、日本人の志向や身体(筋肉、骨格、文化)に合った運動を追求しながら試行錯誤を重ね、現在の運営スタイルに至っている。

「ナチュラルマッスル」のプログラムは3ステップで構成され、

①足湯とハーブティで体温を上げる→②「リセットコンディショニング」で、硬くなった筋肉の弾力を取り戻す→③「アクティブコンディショニング」で使えていなかった筋肉を再教育し、日常姿勢や動作を改善する、という流れになっている。

担当トレーナーによる1回60分のパーソナル指導で確実な成果に導いている。ジムは現在5店舗を展開し、木目調をベースにした明るいオープンスタイルで、立地と月当たりの利用回数に応じて1~4万円の月会費制としている。2016年にブランド戦略を再構築し、日本発のコンディショニングを啓発している。同社代表の有吉勝昭さんは、その思いをこう話す。

「1号店設立当初は、日本にパーソナルトレーニングも普及していない時代で、コンディショニングと言っても理解していただけず、ゼロから市場を開拓するところからのスタートでした。ですが利用者の方には効果を実感していただけて、口コミでお客さまが増えていきました。確実な効果からトップアスリートや経営者の方などにも支持されるようになり、店舗名や運営スタイルも店舗ごとに変えてきましたが、初期に志したフィットネスに参加していない97%の方が運動を習慣化できる環境の提供、身体の改善ができる運動の提供、日本人に合った運動の提供の3本柱を軸にブランド戦略を再構築して、コンディショニング市場の拡大を目指しています」

運動嫌いな人の気持ちに寄り添い、運動の習慣化をサポート

ナチュラルマッスルでの運営オペレーションも、運動習慣のない人の気持ちに寄り添い、安心して始められることに配慮したものとなっている。

指導は毎回同じトレーナーが担当し、一人ひとりの方の身体の状態に合わせたメニューで行われる。

初回利用時に「アナライズ」と呼ぶカウンセリングを行い、担当のトレーナーが身体の悩みを訊くとともに、立位での写真を前面と側面、背面から撮影する。個別メニューは、その写真をもとに、専門的な知識と経験を持った同社のテクニカルアドバイザーが分析・処方して、個別プログラムの品質を担保している。

運動メニューは、筋力を高める内容は一切入れず、筋肉の弾力を取り戻すリセットコンディショニングと、筋肉の再教育をするアクティブコンディショニングで構成される。どの種目も、さすったり、軽く動かす程度の運動で、独自のメソッドにより1回でも身体がラクになると感じられる内容。運動が嫌いな人は、運動したほうがいいと感じていても、その成果を得られるほど運動はできないと思っている人がほとんどだが、ナチュラルマッスルでの運動では軽い小さな動きの運動で1回でも違いが感じられることに驚くという。

そしてさらに、担当トレーナーが伝えるのが「自分でできるようになったら、卒表していただきます」という言葉。運動嫌いな人にとっては、「やめられるんだ」と思うことが、逆に「それならやってみようかな」という気持ちになる。さらに、実際に始めてみると調子が良くなり、担当トレーナーが「もう卒業しても大丈夫」と伝えても「やめたくない」という人も多いという。

ナチュラルマッスルでは、卒業していくメンバーにも、特別の会員権を提供して、いつでも担当者に相談できたり、スポットの利用も歓迎して、メンバーが必要なときにサポートできる体制を整えている。

13